女性によくある心配も漢方を活かした食生活で未然に!

女性は普段からちょっとした身体の不調を抱えている方が少なくありません。毎月の生理の不調やそこからくる様々な症状、肌荒れや肥満など美容に関わることも含め、女性にとって気になる症状は意外と多いものです。また最近は不妊に悩む方も増えています。これは現代の生活が、人間本来のゆったりとしたリズムから大きく外れてしまっていることが大きな原因だとも考えられています。

生理周期からも明らかですが、女性の身体は日々正確なリズムを刻んでいます。このリズムは、ホルモンなどの絶妙なバランスの上に成り立っていますが、これが崩れることが女性が体調を崩す大きな原因のひとつになっています。漢方ではあらゆる面でバランスが重んじられますから、女性の諸症状には正にピッタリの治療方法だと言えるでしょう。

実際に昔から女性特有の症状に効くとされる漢方薬が市販されており、今でも更年期の方などが利用しています。また不妊の治療に乗り出している漢方医も増えています。女性にまつわる症状をなるだけ自然な形で治したい気持ちは、女性にとって切実だと言えるでしょう。しかしできれば漢方医にかかる以前に、食べ物から治すことができればそれが一番ですよね。女性に優しい食材は、その症状の多くが冷えが元になっているということもあって、かなりたくさんあるんですよ。まず元となる身体の冷えですが、薬効が高くて摂りやすいものはショウガや胡椒などのスパイスです。

漢方素材の肉桂は、肉桂の樹皮を剥いでスティック上に丸めたもので、食べようと思えば煮出したりアルコールで抽出しなくてはなりません。でもスーパーで買える卓上瓶のシナモンパウダーならば、同じものがより手軽に使えます。朝にトーストに振りかけて、シナモントーストはいかがでしょう。ショウガも生のものは擂り下ろしたりスライスしたり保存も面倒ですが、これも同じような卓上瓶のジンジャーパウダーがあります。これならば職場でも紅茶に入れて簡単にジンジャーティーを飲むことができますね。

また自炊が苦手の若い女性でも、カレーならば簡単ですよ。カレーにスパイスを追加して、身体の温まるオリジナルカレーはいかがでしょうか。漢方を取り入れるといっても、このように決して難しいことではありません。今日からすぐにでも始めて、少しでも早く身体を健康に近づけるようにしましょう。